トップ > よい洗顔剤

よい洗顔剤

にきび予防やにきび改善のために正しい方法で洗顔を行っていても、洗顔料がお肌にあっていなければ十分な効果が得られません。毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除けると思い洗浄力の強い洗顔剤を使う人もいますが、逆に肌に必要な油分まですべて洗い流してしまい、逆に皮脂腺を刺激して皮脂の過剰分泌を招くことにもなるので、適度に洗浄力のあるものを選びましょう。

またにきびが炎症を起こしている場合は刺激を与えないように、保存料や着色料などの添加物やよく泡立つように用いる界面活性剤といった化学薬品を含まない洗顔料がよいでしょう。できればパーム油ややし油など天然の植物由来成分で作られているものや、無添加のもの、また人間の肌は元々は弱酸性に保たれているので洗顔料は弱酸性のものが好ましいと言えます。更に洗顔後の肌は水分を蒸発しやすいので、保湿成分も一緒に含まれている洗顔剤だとよいでしょう。

市販の洗顔フォームでもよいのですが、最近では化学薬品を使っていない無添加の洗顔石けんが注目されています。にきびに効果的な抗菌、抗炎作用のある植物成分や、保湿や美白効果の高い成分を含んでいるので洗い上がりはさっぱりしているのにしっとり感もあり、人気が高まっています。洗顔料を選ぶ際は成分をよく確認することが大切です。といってもどんな洗顔料がよいか実際使ってみないとよく分からないという人も多いので、割安な値段で購入できるトライアルセットや試供品などを何種類か試して自分の肌に合うものを探してみるとよいでしょう。

前の記事 | 次の記事

にきびについて
洗顔方法について
ニキビ体験談
健康マニアックス
リンク集
運営者情報
ニキビの参考サイト